MBCトップ > テレビTOP > ど〜んと鹿児島

どーんと鹿児島
「どーんと鹿児島」のコンセプトは『鹿児島が舞台』、2013年10月で30年目を迎えました。
グルメ、温泉、旅情報、おでかけスポットや、スポーツドキュメント、事件・災害検証、時事討論まで!
出演者のほとんどは、鹿児島で暮らす人々です。
◆◇◆オンエアを見逃した方にも朗報!金曜 深夜 24:30〜再放送!◆◇◆
E-mail donkago@mbc.co.jp

3月1日 3/1の放送は・・
特別番組のため、お休みです。次回の放送をお楽しみに!
放送でご紹介したお店情報や、おでかけスポットなどは、放送日の「リスト」マークをクリックすると詳しい情報が表示されます。
←前の月へ 2017年
2月22日 たけおの鹿児島全力たび!台湾特別編
入社3年目、重盛赳男アナウンサーが県内を巡り、アポなしで泊まり先を見つける旅。今回は初の海外編台湾を旅する。台湾のテレビ局「国興衛視」でも放送中ということで早速訪問。評価を直接たずねる。旅では鹿児島と台湾は歴史上、深い繋がりがあったことに驚き、更に鹿児島の食が次々と台湾に進出していることを知る。
2月15日 旬の食材を求めて!直売所めぐり
鹿児島には、有人、無人の直売所が数多くあります。そこには、生鮮食料品や加工品などさまざまなモノが販売されています。また、旬を先取りする野菜や果物などが購入でき、地域の暮らしを支えています。さらに、生産者の顔が見えることでも安心・安全が人気の秘密です。
今回は、そんな直売所に潜入。これから旬を迎える指宿の空豆、長島町のバレイショ、吹上のアスパラガスなどを紹介。そこには、健康のために農業に取り組む人、親から受け継いだ味を守り続ける人、直売所を通して地域を盛り上げる人、県外からの新規就農者など直売所にはいろんな人間ドラマがいっぱい。そんな生産者の思いなどもあわせてお伝えします。また、生産者が作った野菜の味に魅せられ、飲食店を経営する料理人も紹介します。
今夜のどんかごは、地域に密着し、さまざまな工夫を取り入れ、がんばっている直売所を巡ります。
2月8日 最新!かごしま手みやげ事情
鹿児島県内の最新手みやげを特集。
素材にこだわった絶品スイーツや、贈る相手や好みの変化から、新しい手みやげが続々と誕生しています。中でも注目は“パッケージのデザイン”。最近はデザイナーに依頼するお店や企業が増えています。
また、昔から愛され続ける老舗和菓子店の名物商品が進化!この他、今が旬の食材を使った新商品やニューオープンのお店など、鹿児島の「手みやげ事情」に迫ります。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。