MBCトップ > テレビTOP > ど〜んと鹿児島

どーんと鹿児島
「どーんと鹿児島」のコンセプトは『鹿児島が舞台』、2013年10月で30年目を迎えました。
グルメ、温泉、旅情報、おでかけスポットや、スポーツドキュメント、事件・災害検証、時事討論まで!
出演者のほとんどは、鹿児島で暮らす人々です。
◆◇◆オンエアを見逃した方にも朗報!金曜 深夜 24:30〜再放送!◆◇◆
E-mail donkago@mbc.co.jp

7月6日 7月6日(水)の放送は・・・
特別番組のため、お休みです。次回の放送をお楽しみに!

放送でご紹介したお店情報や、おでかけスポットなどは、放送日の「リスト」マークをクリックすると詳しい情報が表示されます。

←前の月へ 2016年
6月22日 柴ちゃんの地域おこし応援し隊!
昨年度のふるさと納税額が20億円を突破し、県内1位・全国4位となった大崎町。鰤のネット販売に、情報誌の発行、東京都心でのキッチンカーの営業活動など、町の特産品を売り出す様々な仕掛けを行なっている長島町。今、地域を盛り上げようと様々なプロジェクトが県内各地で動き出しています。町おこしにつながる食材のグルメ開発や、注目される「地域おこし協力隊」のユニークな活動など、その裏側を柴さとみリポーターが紹介。県内各地の仕掛け人の熱い思いに迫ります!
6月15日 歩いて5分!駅前ランチ
今年3月指宿枕崎線の谷山駅、慈眼寺駅が高架駅での営業を開始しました。水戸岡鋭治さんデザインの新駅舎は鹿児島市の副都心としてのシンボル的存在が期待されています。街の発展と駅はきっても切り離せません。鹿児島の本駅として始まった歴史ある鹿児島駅、新幹線の開通で鹿児島西駅から鹿児島中央駅に生まれ変わった鹿児島中央駅。駅前はその時代を映しながら、人の集まるところとなっています。番組では、谷山駅、鹿児島中央駅、鹿児島駅、それぞれの駅前のランチ店を紹介しながら、それぞれの駅前の今を伝えます。
6月8日 じめじめ気分を吹き飛ばせ!スタミナ&ヘルシーメニューで気分爽快
雨の多くなるこの時期。そんな時こそ、美味しい料理で気分も晴れやかに!番組では夏に備え力の出るスタミナメニューと爽やかなヘルシーメニューに注目。よし俣とよしげ、柴さとみ、財津三奈の3人がこだわりのメニュー求めて県内各地へ。ボリューム満点の餃子定食、たっぷりとワサビをまとったステーキやヘルシー料理研究家が作る水を使わない蒸し料理、コラーゲンたっぷりの韓国鍋、県内産野菜を中心にした手作りランチなどを紹介します。
6月1日 のりもの王国かごしま
南北600km、ローカル線からロケットまで陸海空様々なのりものが活躍する鹿児島県は日本有数の「のりものワンダーランド」。その魅力、知られざる舞台裏、交錯する人々の横顔を紹介します。今年5月、日本初登場の新型機が鹿児島空港に就航、乗務したのは鹿児島出身の女性副操縦士・長谷川涼子さん。その仕事に密着します。十島村の村営船「フェリーとしま」病院の無い島民の検診のために年一回特別ダイヤで島々を巡回するレントゲン便に同乗、初夏のトカラ、海と人を巡ります。喜界空港で「島立ち」する若者らを送り出す際、空港スタッフが人知れず行うはなむけのセレモニーがあり、その名も「喜界ターン」。喜界空港の春の一日を描きます。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。